« 「海舟座談」巌本善治編より | トップページ | 「現代の批判」 キルケゴール »

「茶道名言集」井口海仙

「茶道は、日常生活の俗事の中に、美しきものを崇拝するに基く一種の儀式であって、純粋と調和、相互愛の神秘、社会秩序の浪漫主義を、諄々と教えるものである。茶道の容義は、不完全なるものを崇拝するにある。いわゆる人生というこの不可能なもののうちに、何か可能なものを成就しようとするやさしい企てであるから。」(岡倉天心)

31116220 不完全なるものを崇拝する、とは奥が深く味わい深いですね。私たちは、大体において、完全を求めています。そして、失敗に失望します。しかし、人生は不可能に満ちています。所詮、人が完全であるはずはないのです。だからこそ、むしろ、いとおしく美しく素晴らしいのではないでしょうか。その不完全を知り、その中で成就するよう努める。その企ての一宇宙とでもいうべきものが茶の湯だというのです。

人気ブログランキングへ">人気ブログランキングへ

|

« 「海舟座談」巌本善治編より | トップページ | 「現代の批判」 キルケゴール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472526/23416297

この記事へのトラックバック一覧です: 「茶道名言集」井口海仙:

« 「海舟座談」巌本善治編より | トップページ | 「現代の批判」 キルケゴール »