« 「現代の批判」 キルケゴール | トップページ | 「人間について」ボーヴォワール »

「シュルレアリスム宣言」アンドレ・ブルトン

「シュルレアリスム。男性名詞。心の純粋な自動化現象であり、それにもとづいて口述、記述、その他あらゆる方法を用いつつ、思考の実際上の働きを表現しようとくわだてる。理性によって行使されるどんな統制もなく、美学上ないし道徳上のどんな気づかいからもはなれた思考の書きとり。」(アンドレ・ブルトン)

18692829

近頃でもよく、あなたの言うことはシュールだね。などと使います。だいたい、言いたいことが理解できないときに、そう言います。上記からも分かるように、理性によって統制されない思考ですから、その言葉を発した者の思考、感性です。まさに理屈付けられない表現ですね。作品から何かを感じ取れたなら、それがすべてなわけです。それ以上でも以下でもない。芸術の良さは、感性の交信とでもいいましょうか、そこに全て集約されている気がします。

人気ブログランキングへ">人気ブログランキングへ

|

« 「現代の批判」 キルケゴール | トップページ | 「人間について」ボーヴォワール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472526/23525854

この記事へのトラックバック一覧です: 「シュルレアリスム宣言」アンドレ・ブルトン:

« 「現代の批判」 キルケゴール | トップページ | 「人間について」ボーヴォワール »