« 「シュルレアリスム宣言」アンドレ・ブルトン | トップページ | 「詩の原理」萩原朔太郎著 »

「人間について」ボーヴォワール

「人間の条件は、与えられたものをことごとく追い越すことです。人間の充実性が達せられるや、たちまち、それは過去の中に転落してしまいます。(中略)彼は一つの目的を欲しています。ほかのどんな目的も排して、その目的を欲しています。しかし、彼はその目的に立ち止まるために欲するのではなくて、それを楽しむために欲するのです。」(ボーヴォワール)

06765765 オリンピックが終わりました。成果が出た選手、そうでない選手いるでしょう。あらゆる努力を払い金メダルを獲得したとき、つまり目的に達したとき、選手たちの充実感は、言葉に表せるものではないでしょう。しかし、人間の充実性が達せられるや、たちまち過去になると、女史はいいます。また、彼の目的は、その目的に立ち止まるためではない、ともいいます。たしかに、人は苦労して山に登ったあと、違う山を探す。目的を達するために苦労を重ね、いざそれを掴んでみると、掴んだ瞬間に何でもない気になったりします。振り返ると、確かに、高く上っている。しかし、今立っている場所は、やはり平らな地面に変わりはない、という何事も平凡に変えてしまう忘れっぽい感覚。この感覚によって、人間は不幸だとも言え、だからこそ幸福だとも言えるとは思いませんか。

|

« 「シュルレアリスム宣言」アンドレ・ブルトン | トップページ | 「詩の原理」萩原朔太郎著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472526/23603791

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間について」ボーヴォワール:

« 「シュルレアリスム宣言」アンドレ・ブルトン | トップページ | 「詩の原理」萩原朔太郎著 »