« 鈴木大拙より | トップページ | ヘッセ「デミアン」より »

スタンダール「赤と黒」

「教育などを受けると、青年は二十で心のゆとりを失ってしまう。ところが、心のゆとりがなければ、恋愛は往々にしておよそわずらわしい義務にすぎなくなってしまう」(スタンダール)

31979152

恋愛がわずらわしい義務になってしまうのは、淋しいことですね。しかし、恋愛は一種の娯楽といえば、語弊があるでしょうが、そのようなものかもしれません。しかし、それはあくまで恋愛であり、真実の愛はまた別の種類に属するものでしょう。娯楽は、義務となればわずらわしいでしょうが、愛は自然の感情ですから、抑えることはできないのでしょうね。

|

« 鈴木大拙より | トップページ | ヘッセ「デミアン」より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472526/9391763

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダール「赤と黒」:

« 鈴木大拙より | トップページ | ヘッセ「デミアン」より »