« 「沈黙」遠藤周作より | トップページ | トルストイ「戦争と平和」より »

「地下街の人々」ケルアックより

「男ってクレイジーね。みんなエッセンスを欲しがるわ。女がそのエッセンスなの。それが手のなかにあるのにみんな大袈裟な抽象的なものをこしらえようとして向こう見ずなことをするのよ。」(ケルアック)

19902080

男は、夢ばかりみる動物かもしれませんね。現実に必要なことは、十分理解しているのに、やはり理想の方を向いている。女は、それがじれったくて、情けなくて、あきれるのでしょう。それが、ケルアックの言う、大袈裟な抽象的なものをこしらえる作業ではないでしょうか。そして、その夢のために、時として、人生をかけたりする。男は愚かかもしれませんね。だからこそ、愛すべき動物なのです。

|

« 「沈黙」遠藤周作より | トップページ | トルストイ「戦争と平和」より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472526/8802621

この記事へのトラックバック一覧です: 「地下街の人々」ケルアックより:

« 「沈黙」遠藤周作より | トップページ | トルストイ「戦争と平和」より »